講座受講規約(お申込前に必ずご確認ください)

講座受講規約(お申込前に必ずご確認ください)

この規定は一般社団法人体現塾協会(以下「当協会」という。)が開講している講座について定めるものです。各講座にお申し込みの方は、この規定の内容と条件に同意の上、お申し込みご入金ください。

第1条 受講契約の成立

1 受講希望者は、当協会の定めるその他の手続きに従って、受講申込を行い、氏名・住所・ 電話番号その他当協会の別途定める事項について、正確且つ最新の情報(以下「登録情報」という)を申込書その他に記載して提供するものとします。

2 次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する方は、講座の受講申込を行うことができません。

(1)後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けている場合

(2)講座内容を適切に理解できない可能性がある場合

(3)その他当協会が講座の受講者としての適格性に欠けると判断した場合

3 講座開催日5営業日前までに講座受講料をお振込いただき、当協会がご入金を確認後、「ご入金確認メール」を送信したとき受講契約が成立したものとします。

4 前項にかかわらず、受講料のお支払いにクレジットをご利用になる場合は、利用審査によりクレジット契約が有効に成立し当協会が「ご入金確認メール」を送信したとき受講契約が成立したものとします。

5 受講に年齢条件はありません。ただし、学生の場合は、各講座受講後に資格認定は行いますが、営利目的の活動はできないものとします。

第2条 解約・返金・クーリングオフ・退会

講座受講契約後における解約・返金についての取扱いは下記のとおりとします。

1 講座開始前の解約・返金について講座開始前であれば、理由の如何を問わずご本人様からのお申し出により解約を受付け、受講料を返金します。

(1)受講生のご都合により講座受講をキャンセルする場合は、ご入金日から8日以内にキャンセルのご希望をご連絡いただけましたら返金をお受けします。

ただし、振込手数料はご本人さまのご負担とさせていただきますのでご了承ください。

ご連絡先: taigenjyuku2018@gmail.com 当協会本部事務局

(2)この場合、いただいた個人情報は全て削除いたします。

2 講座開始後の解約・返金について 講座開始後、講座受講を継続することができない合理的な理由が発生した場合は、当協会まで下記事項をご連絡下さい。

1 受講生番号・お名前

2 お申込内容

3 紹介者

4 解約理由(任意)ご連絡先: taigenjyuku2018@gmail.com 当協会本部事務局

なお、解約申込における「講座受講を継続することができない合理的な理由」については 例として、ご本人の死亡、重大な心身の疾病、妊娠・出産、勤務先の倒産、長期に渡る海外 転勤・海外留学、遠隔地への転勤、ご家族の介護等により著しく環境が変わった場合等が想 定されます。

但し、この事由以外での解約を制限するものではありません。

二講座開始後の返金額 返金額の算定については、次の通り取り扱います。

1 原則、講座修了後のご返金は行いません

2 初回受講時に、初級講座と合わせて、上位講座とセットでお申し込みの場合は、初級講座の受講以降においては、その上位講座にかかる受講料のご返金には応じかねます。

3 解約日は当協会にご連絡頂いた日といたします。

4 クレジットカードで受講料のお手続きをされた方は、受講確認メール送信日を含む8日 間(クーリングオフ期間)を過ぎてのキャンセルの場合、講座開催日に関わらず、クレジット カード解約返金事務手数料として、実費手数料を別途頂戴致します。

5 クーリングオフについて

1 お客様が当協会の講座にお申し込みをした場合、ご入金確認メール送信日を含む8日間は、書面により無条件に受講契約のお申し込みの撤回、または受講契約の解除を行うことができます(これを「クーリングオフ」といいます)。

2 クーリングオフの効力は、お客様が講座受講料ご入金(受講契約完了日)後8日以内に、受講契約のお申し込みの撤回、または受講契約の解除をする旨の書面を発信した時(郵便消印日付・メール送信時)に生じます。

3 クーリングオフがなされた場合のお取扱いは以下のとおりです。

(1)お客様は違約金、損害賠償を支払う必要はありません。

(2)講座を既に受講されている場合でも、既受講分の対価を支払う必要はありません。 また既にお渡しした教材等がある場合、その返還に要する費用も当協会が負担いたします。

(3)既に受講料の全部または一部を支払っている場合には、全額返金いたします。

(4)返金に関する全ての費用(銀行振込手数料等)はお客様負担といたします。

4 受講契約の撤回に関する事項につき当協会が不実のことを告げる行為をしたことにより、告げられた内容が事実であるとの誤認をし、または威迫したことにより困惑したために、お客様がクーリングオフ期間を経過するまでにお申し込みの撤回を行わなかった場合には、当協会が経済産業省令で定めるところにより、受講契約の撤回等を行うことができる旨を記載して交付した書面を受領した日から起算して8日を経過するまでは書面によ りクーリングオフすることができます。

6 退会について 退会ご希望の方は当協会までご連絡ください。
ご連絡先: taigenjyuku2018@gmail.com 当協会本部事務局

第3条 著作権

1 当協会が提供する教材、講座、インターネット上で提供する知的財産権(特許権、実用 新案権、意匠権、商標権、著作権等)は全て当協会に帰属します。これらを無断で受講契約 の目的以外で使用、複製、録画、録音ダウンロード、譲渡をすることは固く禁じます。

2 講座受講料ご入金確認メールに添付された受講生番号等を第三者に開示し譲渡あるいは貸与することはできません。

3 前 2 項に違反した場合は、当協会は受講生に対して当協会が被った損害の全ての賠償を請求するとともに、刑事告訴を行うことがあります。

第4条 個人情報保護

個人情報保護方針については、別に定める「個人情報取り扱い規定」の通りとします。

第5条 不可抗力

地震、火災、その他の天変地異等により予定会場が利用できず講座を開講できない場合や、通信機器や回線の障害または当協会のコンピュータの障害、メンテナンス等によっては、講座を一時的に停止または中止することがあります。その場合にお客様が被った損害等について当協会は責任を負いかねます。

第6条 合意管轄

受講契約に関する一切の紛争については、訴額に応じ福岡簡易裁判所または福岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第7条 その他

1 本規程に定めのないものについては、当協会ホームページ、各種パンフレット、その他 当協会が定める諸規定によるものとします。

2 本規定は、予告なく内容を変更することがあります。

3 本規定は、2018 年 11 月 12 日をもって発効します。

一般社団法人体現塾協会

Copyright© 一般社団法人 体現塾協会 , 2019 All Rights Reserved.